【夢占い】歩く夢が暗示している9つの暗示と意味とは?

夢占い 歩く

 

歩く夢を見たことはありますか?

 

人間の基本的動作なので、無意識のうちに見ているかもしれませんね。

 

そんな歩く夢を見たとき、夢占いではいくつかの意味があるとしているのですが、ご存知でしょうか?

 

ここでは、歩く夢が暗示している9つの意味についてご紹介してきます。

 

 

1:一人で歩く夢

 

夢占い 歩く

 

一人で歩く夢を見たら、「目標に向かって進んでいる」という暗示です。

 

目標に向かって努力する場合、周囲からの助けが必要な時もありますが、結局は自分との戦いになります。

 

弱い自分に負けず、どこまで勝ち抜けるかが目標達成の為には必要不可欠。

 

スポンサーリンク

 

つまり一人で孤独に戦わずして、成功はないんですね。

 

一人で歩く夢は、その部分を悟り覚悟を決めている証拠ともなります。

 

潜在意識が、「その調子で頑張れ!」と応援しているとも、夢占いでは考えているので積極的に行動していきましょう。

 

あなたの歩いた道は決して間違いではなかったと、もう少ししたら実感できますよ。

 

 

2:好きな人と一緒に歩く夢

 

夢占い 歩く

 

好きな人と一緒に歩く夢は、「恋愛運の低下」を暗示する凶夢です。

 

夢占いの観点から見ると、夢と現実は鏡合わせのような性質を持っており、夢の中で楽しい思いをしてしまうと現実は悲惨な結果が待っています。

 

好きな人と一緒に歩くデートのような夢は、至福のひと時のような感覚を持つでしょう。

 

それはきっと間違いではありませんが、幸せな感情に運気を使ってしまうので現実のあなたには悪い運気しか残りません。

 

スポンサーリンク

 

恋愛面での運気を夢で持っていかれたので、恋愛運が特に低下すると言われています。

 

好きな人に誤解を招く表現をしてしまい、好感度が下がってしまう恐れも。

 

この夢を見たら数日間は大人しくし、出来るだけ接触を避けましょう。

 

 

3:楽しそうにスキップしながら歩いている夢

 

夢占い 歩く

 

何が楽しいのかは不明ですが、スキップしながら歩いている夢は「健康運の低下」という暗示です。

 

楽しいと思えるとき、気持ちは高揚し何をしても成功しそうな気分になっています。

 

こうした状況が夢で実現してしまうと、現実では運気の低下が懸念されるのです。

 

夢占いでは、「スキップ」している点に特に注目しており、通常の徒歩よりも体力を使うスキップをしているので、健康運が低下します。

 

健康運が低下すると、どのような悪影響があるのでしょうか?

 

まず風邪を引きやすくなり、次に太りやすくなるそう。

 

安静にしておくのが一番かもしれませんね。

 

 

4:知人と一緒に歩いている夢

 

夢占い 歩く

 

恋人関係ではない知人と一緒に歩いている夢を見たら、「仕事運が上昇する」という暗示です。

 

夢占いで知人は、「仕事を運んでくる重要人物」という位置づけになっており、この夢のように一緒にいる状況は吉夢に分類されています。

 

仕事運が上昇すると、上司や先輩からの信用されるようになり、出世の時期が早まります。

 

また昇格も視野に入り、給料のアップも期待できるでしょう。

 

すると金運もアップしますから、この夢は様々な幸運の引き金になりやすいと考えられています。

 

 

5:歩いていたら転んだ夢

 

夢占い 歩く

 

歩いていたところ転んでしまった夢を見たら、「成功は近い」という暗示です。

 

挑戦の数が多ければ、それだけ失敗も増えていきます。

 

大切なのは転んでも何度も起き上がり歩くという点。

 

この夢は成功に欠かせない大切な要素が詰まっており、それを体験したあなたは成功が目前に迫っていると、夢占いでは考えられているのです。

 

転ぶと聞くとあまり良い意味とは捉えられず、運気の低下を懸念する人も少なくありません。

 

しかしこの夢は吉夢なので、ポジティブな気持ちを持ち明るく生活していきましょう。

 

 

6:一生懸命歩くのに一向に進まない夢

 

夢占い 歩く

 

その場で足踏みしているだけの、歩いているのに進まない夢は、「人間関係が良好になる」という暗示です。

 

人間関係は駆け引きが重要なカギを握る場合があり、常に攻めの姿勢では円滑にはいかず、たまには引いて様子を見るのも重要。

 

足踏みしている状況は、攻めを一旦止めて引いて様子を見ている状態なので、駆け引きに夢中になっていると考えられます。

 

こうした駆け引きが出来ているのは、余裕があるから。

 

あなたは人間関係に対して常に優位性を保っていると考えられるため、この夢は人間関係を良好にさせる意味があるのです。

 

仕事でもプライベートでも、人間関係が充実していると素晴らしい結果が期待できます。

 

 

7:後ろ向きに歩く夢

 

夢占い 歩く

 

前へ進むのではなく、後ろ向きに歩くという夢を見たなら、「理想の自分が遠のいている」という暗示です。

 

人生は前を向いて歩くのが自然であり、後ろを振り返るのは少しネガティブな時。

 

夢で後ろ向きに歩くのは、現実のあなたが後ろばかりを向いて歩いているので、潜在意識が警告を与えているのです。

 

こうした精神状態では、理想の自分に近づくことは難しく、結果的にこの夢は凶夢になります。

 

 

8:夜道を注意深く歩く夢

 

夢占い 歩く

 

夜道を注意深く歩く夢を見たら、「明るい未来が待っている」という暗示です。

 

夢と現実は正反対の性質を持つので、暗い中を歩くというあまり良い雰囲気のしない夢は、往々にして現実のあなたに良い光を照らす意味になります。

 

明るい未来を想像すると、幸福な気持ちになりますよね?

 

その気持ちこそ、目標としている未来に向かう原動力となるので、この夢は最高のアシストをしてくれるでしょう。

 

運気が高まっているので、足踏みをせず一気に駆け抜けてみてください!

 

 

9:泣きながら歩く夢

 

夢占い 歩く

 

泣きながら歩くという夢を見たら、「金運がアップする」という暗示です。

 

夢占いで「泣く」は金運をアップさせる効果を持つと捉えるので、この夢は吉夢とされています。

 

どうしても泣いている状況は、ポジティブな気持ちになれませんが、夢で泣くのは悪いことではありません。

 

ここで表現している金運アップは、お金が貯まるという意味ではなく、思いがけない収入があるという意味です。

 

臨時ボーナスやお小遣いがアップするなど、ちょっとした嬉しい出来事が続くでしょう。

 

 

いかがでしたか?

 

歩くという夢が持つ意味について、夢占いで特に重要とされる9つについて紹介しました。

 

様々な意味があるので、夢の内容を把握しながら行動していきたいものですね。

引き続き、プロの占い師が教える!夢占いの意味・暗示をお楽しみ下さい↓





「夢占いの意味・暗示」のおすすめ記事



スポンサーリンク

よくあたる!夢占い1000



幸運の前兆かも!?運気がアップする夢占い


夢占い 歩く
火事の夢



夢占い 歩く
空を飛ぶ夢



夢占い 歩く
川の夢



夢占い 歩く
死ぬ夢



夢占い 歩く
事故に遭う夢



夢占い 歩く
数字の夢



夢占い 歩く
蛇の夢



夢占い 歩く
蜘蛛の夢




夢占い 歩く
殺人の夢




夢占い 歩く
道に迷う夢



夢占い 歩く
靴の夢



夢占い 歩く
犬の夢



夢占い 歩く
蜂の夢



凶夢!運気が下がる不吉な夢占い


夢占い 歩く
芸能人が出てくる夢




夢占い 歩く
歯が抜ける夢



夢占い 歩く
ハゲる夢



夢占い 歩く
浮気する夢



夢占い 歩く
エッチする夢



夢占い 歩く
自転車の夢



夢占い 歩く
ワニの夢



夢占い 歩く
キスをする夢



夢占い 歩く
故人がでてくる夢



夢占い 歩く
夢占いの意味・暗示まとめ【プロの占い師が教えます】