【夢占い】食べる夢があなたに暗示する7つの意味とは?

夢占い 食べる

 

食べるという行為は、人間が生きていく上で欠かせない大切なものです。

 

食事が楽しいものであれば、精神的な安らぎを得られるので、ストレス社会の現代ではより食べる環境は大切になります。

 

そんな「食べる」ですが、夢に出てきたらいくつかの意味があるのですが、ご存知ですか?

 

ここでは、食べる夢があなたに暗示する7つの意味についてご紹介してきます。

 

 

1.自分の好物を食べている夢

 

夢占い 食べる

 

自分が大好きな食べ物を食べる夢を見たら、「体調不良を引き起こす」という暗示です。

 

夢と現実は逆の性質を持っているため、夢で心地よいことが起こると、現実では不運が訪れます。

 

スポンサーリンク

 

好きな食べ物を食べているとき、人は幸福を覚え健康になるのだとか。

 

その反対が現実に訪れるため、体調不良を引き起こしてしまうんですね。

 

少しでもその傾向が出ているようであれば、仕事をセーブするなど自分の身体を大事にしてくださいね。

 

 

2.自分が嫌いな食べ物を食べた夢

 

夢占い 食べる

 

アレルギーのため食べられない物を除けば、人は好き嫌いなく食べたほうが健康に良いと言われています。

 

もし夢の中で嫌いな食べ物を我慢して食べたなら、「幸福が訪れる」という暗示です。

 

嫌いなことを率先して行ったので、その「経験」は現実にも活かされ、良い結果を得られるそう。

 

恋人や配偶者とより親密な関係になれたり、長年の目標が達成するなど幸福感を味わえる瞬間が増えるでしょう。

 

普段から生活スタイルを維持することができれば、より幸福が訪れるとのこと。

 

乱れた生活習慣を改めて、良い運気が入り込めるように工夫してください。

 

 

3.他人から頂いたお土産を食べた夢

 

夢占い 食べる

 

知人などからいただいたお土産を食べる夢を見たら、「人間関係の悪化」を意味します。

 

お土産を貰うと、どんな気持ちになりますか?

 

せっかくの旅行だったのに、あなたのことを一瞬でも考えて購入してくれた点に感謝できますよね。

 

スポンサーリンク

 

夢で相手に感謝するというのは、現実世界では人間関係が悪化すると置き換えられるのです。

 

お土産を貰った相手と関係が悪くなるという訳ではなく、誰とも関係が悪化する可能性があります。

 

接する態度などを見直して、荒波を立てないように工夫しましょう。

 

 

4.冷たいor熱い食べ物を食べる夢

 

夢占い 食べる

 

極端に冷たかったり、熱かったりする食べ物を食べる夢を見たら、「恋愛運が上昇する」という暗示です。

 

冷たいや熱いは、刺激として脳が処理します。

 

この「刺激」というのは実に様々な役割をはたしており、恋をしたらドキドキするのも一種の刺激なんです。

 

ということは、これらの食事で刺激を受けると、恋愛運がアップすると繋がります。

 

現在、気になる異性がいるなら、積極的にアピールしてみてください。

 

きっと理想的な結果が得られますよ。

 

 

5.食べ物が目の前にあるのにお預けを喰らっている夢

 

夢占い 食べる

 

お腹が空いた状態で目の前に美味しそうな料理があると、我慢できずに食べてしまいたくなりますよね。

 

そうした状況なのに、お預けを受けて食べられない夢を見たら、「願いが叶う」という暗示になります。

 

夢の中で我慢という感情を受けているため、それが現実世界で大きな役割を担うことになるんですね。

 

地道に努力している事柄があれば、近々実を結ぶ結果が得られるかもしれません。

 

仕事が成功し、上司や先輩から高い評価を得られる場合も考えられます。

 

いずれにしても、この夢は吉夢と判断されているので、ハッピーな気持ちを持ちましょう。

 

 

6.魚やパンを食べる夢

 

夢占い 食べる

 

魚やパン、ベーコンエッグなど、朝食に並びそうな料理を食べている夢を見るなら、「仕事運が低下する」という暗示です。

 

朝食を食べるとエネルギーを蓄えられるので、朝から精力的に活動ができます。

 

仕事の効率を上げる効果も期待できるので、朝食は大切ですが、夢でこの経験をすると現実では悪い方向に流れが進んでしまうのです。

 

夢と現実は真逆の性質を持っているため、仕事運が低下し評価を下げてしまう恐れがあるんですね。

 

普段から朝食を摂っていて、夢でも朝ごはんを食べているのであれば、なおさら注意が必要。

 

体調不良にも気を付けてください。

 

 

7.点滴で栄養補給をしている夢

 

夢占い 食べる

 

消化器官が弱って経口から栄養を補給できない場合、点滴を使って体内に直接栄養を送り届ける方法があります。

 

夢の中でこの行為をしていたなら、「運命の人が目の前に現れる」という暗示です。

 

不自由な状態で意図しない方法から栄養補給を受けている状態は、現実では良い運気を運ぶ重要な役割を担います。

 

最近あなたの身の回りで、「この人いいな」と思えるような人がいませんか?

 

潜在意識が夢を通して運命の人を教えている可能性があります。

 

脈があるかもしれないので、積極的に行動してみてください!

 

 

いかがでしたか?

 

食べるという行為が夢に出た時に考えられる意味について、特に有名な7つを紹介しました。

 

些細な部分が異なるだけで、夢の意味は変わるので、細かいところまで覚えておく必要があるでしょう。

引き続き、「夢占い 意味」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています


口コミで高評価の電話占いヴェルニ



幸運の前兆かも!?運気がアップする夢占い


夢占い 食べる
火事の夢



夢占い 食べる
空を飛ぶ夢



夢占い 食べる
川の夢



夢占い 食べる
死ぬ夢



夢占い 食べる
事故に遭う夢



夢占い 食べる
数字の夢



夢占い 食べる
蛇の夢



夢占い 食べる
蜘蛛の夢




夢占い 食べる
殺人の夢




夢占い 食べる
道に迷う夢



夢占い 食べる
靴の夢



夢占い 食べる
犬の夢



夢占い 食べる
蜂の夢



凶夢!運気が下がる不吉な夢占い


夢占い 食べる
芸能人が出てくる夢




夢占い 食べる
歯が抜ける夢



夢占い 食べる
ハゲる夢



夢占い 食べる
浮気する夢



夢占い 食べる
エッチする夢



夢占い 食べる
自転車の夢



夢占い 食べる
ワニの夢



夢占い 食べる
キスをする夢



夢占い 食べる
故人がでてくる夢



夢占い 食べる
夢占いの意味・暗示まとめ【プロの占い師が教えます】