【夢占い】好きだった人の夢があなたへ教える7つの意味とは?

夢占い 好きだった人

 

昔好きだった人のことを、今でも時々思い出したりしますか?

 

普段の生活では思い出さなくても、夢に出てきて懐かしむということはあるかもしれませんね。

 

そんな好きだった人が夢に出てきた場合、いくつかの意味が存在しているのですがご存知ですか?

 

ここでは、好きだった人の夢があなたへ教える7つの意味についてご紹介してきます。

 

 

1.昔好きで片想いだった相手が登場する夢

 

夢占い 好きだった人

 

昔から大好きだったが、今はそうでもない片想いの相手が夢に出てきたら、「人間関係の崩壊」を意味します。

 

好きだった人が夢に登場すれば、少なくともその当時の記憶や感情が蘇り、むずかゆいような感覚を覚えるでしょう。

 

夢でその経験をすると、潜在意識は満足してしまい現実世界における働きが抑制されてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

すると、運気が悪くなってしまい人間関係も悪化してしまうのです。

 

あなたの些細な言動が、関係に大きなヒビをもたらしている可能性もありますよ。

 

この夢を見たら、自分自身の人と接する際の態度を見つめなおす機会と受け止めると、良い方向に向かうでしょう。

 

 

2.恋人として付き合ったことがある異性夢

 

夢占い 好きだった人

 

実らなかった恋ではなく、恋人関係にあった異性が夢に出てきたら「好きな人から嫌われる」という暗示です。

 

夢占いでは、夢に恋人が登場するのは、凶夢という扱いにしており、元恋人ともなればさらに悪い影響を受けるのだとか。

 

夢で好きだった元恋人が出てきたとき、胸がドキドキしませんでしたか?

 

それは現実世界で好きだと感じている人が、実はあまり魅力的でないことを意味しています。

 

現実で恋のドキドキに満たされていれば、夢の中で同様の気持ちが芽生えることはありません。

 

好きな人を雑に扱うなどして、嫌われる可能性があるので接する際には注意しましょう。

 

 

3.好きだった人が同姓だった夢

 

夢占い 好きだった人

 

子供の頃は好きな人が同姓というケースは、少数ですが珍しいものではありませんでした。

 

身近にいる人物に好意を抱いてしまうのは、特に子供の場合は仕方がありません。

 

スポンサーリンク

 

こうした経験がなくとも、夢の中で好きだった人が同姓になっていたという内容を見た人は、少なくないようです。

 

この夢には、「恋愛運の上昇」という意味があります。

 

身近に好きな人がいるなら、積極的にアプローチしてみましょう。

 

何か良い結果が、期待できるかもしれませんよ。

 

 

4.好きだった人と大喧嘩をする夢

 

夢占い 好きだった人

 

好きだった相手が夢に出てきて、そこで大喧嘩をするなら「健康運がアップする」という暗示です。

 

喧嘩は思っている以上に体力を使いますし、常に神経を尖らせているので精神的にも疲弊しちゃいます。

 

夢と現実は鏡合わせの性質をしているので、夢の中で怒りという負の感情を爆発させたので、心身共にスッキリするそう。

 

健康に関して運気が上昇しているので、少々リスクを冒しても大丈夫!

 

積極的に行動し、仕事もプライベートも充実させましょう。

 

 

5.好きだった相手と濃厚なキスをする夢

 

夢占い 好きだった人

 

未練も感じていない好きだった人が夢に出てきて、濃厚なキスをしたら「金運が低下する」という暗示です。

 

好きだった人が夢に登場するというのは、あなたにとってあまり良くない事態。

 

そこからさらにキスをするというのだから、運気の低下は免れません。

 

夢占いで「キス」は、お金と考えられており、現実世界でお金がどんどん少なくなっていくことを示唆しているのです。

 

ストレスが溜まると衝動買いや過食に走る傾向にありませんか?

 

もしそうなら、必要以上の出費が生じる可能性があるので、できるだけ控えるようにしてください。

 

 

6.好きだった人と布団で一緒に横になっている夢

 

夢占い 好きだった人

 

好きだった人、あるいは元恋人と一緒に布団の中で横になっている夢を見たら、「欲求不満」を意味しています。

 

ここで取り上げている欲求不満は、主に性的な部分によるもの。

 

たとえ夢の中であったとしても、好きだった人と一緒の布団で横になれば、ドキドキしてしまうでしょう。

 

ドキドキは恋に必須ですが、夢の中にまでドキドキ感を求めているということは、現実世界でのあなたはよっぽど性的欲求不満な生活になっているんですね。

 

このままの生活が続くと、つまらない異性に引っかかるなどの弊害が生じます。

 

できるだけ息抜きをして、欲求を解消するように努めましょう。

 

 

7.好きだった人と電話で会話している夢

 

夢占い 好きだった人

 

好きだった人と電話をしている夢を見たら、「恋人と喧嘩する」という暗示です。

 

実際に付き合っている相手と、少し微妙な空気になっていたりすると、この夢をよく見るとのこと。

 

恋人との微妙な空気は知らない間に精神的なストレスを抱えてしまい、潜在意識がこの部分をキャッチして夢に反映させているのだとか。

 

この夢を見たら、恋人と喧嘩する暗示なので早めに対策を取りましょう。

 

あなたに非があるなら、プレゼントでも用意して謝るなどの行動が必要となりますよ。

 

 

いかがでしたか?

 

ここでは好きだった人が夢で登場した時の意味について、特に重要な7つに絞って紹介しました。

 

これ以外のシチュエーションの夢は、特に意味はないとされているので、この7つだけ覚えておけば大丈夫ですよ。

引き続き、「夢占い 意味」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています


口コミで高評価の電話占いヴェルニ



幸運の前兆かも!?運気がアップする夢占い


夢占い 好きだった人
火事の夢



夢占い 好きだった人
空を飛ぶ夢



夢占い 好きだった人
川の夢



夢占い 好きだった人
死ぬ夢



夢占い 好きだった人
事故に遭う夢



夢占い 好きだった人
数字の夢



夢占い 好きだった人
蛇の夢



夢占い 好きだった人
蜘蛛の夢




夢占い 好きだった人
殺人の夢




夢占い 好きだった人
道に迷う夢



夢占い 好きだった人
靴の夢



夢占い 好きだった人
犬の夢



夢占い 好きだった人
蜂の夢



凶夢!運気が下がる不吉な夢占い


夢占い 好きだった人
芸能人が出てくる夢




夢占い 好きだった人
歯が抜ける夢



夢占い 好きだった人
ハゲる夢



夢占い 好きだった人
浮気する夢



夢占い 好きだった人
エッチする夢



夢占い 好きだった人
自転車の夢



夢占い 好きだった人
ワニの夢



夢占い 好きだった人
キスをする夢



夢占い 好きだった人
故人がでてくる夢



夢占い 好きだった人
夢占いの意味・暗示まとめ【プロの占い師が教えます】